真・朝起きたら夜だった。終わり(コラ)

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31









RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h

<<   >>
2010年 11月 16日 (火)

H.A.W.X2をぶらぶらと


XBOX360で飛んでます。

……えー、今作は正直、エースコンバットや前作「H.A.W.X」のような「フライトシューティング」を求めている人には、あまりオススメできないです。

挙動は若干フライトシム寄りで、空気の"粘り"みたいなものを感じます。慣れるまでは戸惑うかも。
ステージ数も少ないし、難易度も低め。いきなりエキスパートレベルでも全クリアできました。

H.A.W.Xの売りであり特徴といえる、ERSによるガイド機能。今回は、一部の特殊状況下でしか機能しません。前作に比べて(ERSゲートの色と同じく)影が薄いですw。
また、問題なのはアシストオフ。機動性がよくなっても、ロックオンが遅いので実質役立たず。XBOX版の場合(2010/11/16現在)バグがあって、エキスパート操作にしていてもノーマル操作になったりします。
(オプション画面に入って「ノーマル→決定→エキスパート→決定」と設定し直せば直りますが……)
ついでに、デモが長いのも難点。ブリーフィングはローディングを兼ねているのでしかたないとして(ロードが終わればスキップ可能)、最終面での長いデモが飛ばせないのは痛いかな。

それらのマイナス要素を反映してか、発売からずいぶん経つのに、ネット上にもろくに攻略情報なし。結局自力で進めてます。

……と、いきなりダラダラと苦言から始めてますが、個人的には楽しんでます。
格納庫から滑走路までのタキシング、離陸、空中給油、着陸といった戦闘機動のほかにも、UAV(無人機)を操作した諜報活動や遠隔攻撃、ガンシップの銃座に座って重機関銃で陸地へ猛攻、精密爆弾や精密ミサイル、ミサイルになった気で敵機に突っ込むスタンドオフミサイルなどなど、とにかく多彩な操作を体験できます。「軍事作戦」を体験してみたい人には悪くないかも。
ミサイルについても、フラシューならではの統合攻撃ミサイル(対空対地両用)が弱体化、追尾ミサイル/対地ミサイルといった単機能のミサイルが優勢に。このあたりもリアル志向なんでしょうかね。

さて、経験値を溜めてレベルアップし、得られる「Xpトークン」を使うことで、性能アップや新しい機体がアンロック(入手)できます。
獲得した機体はミッションで使用できるんですが、ミッションによって使える機体に制限があるのがちと残念。
性能アップすれば、ロックオンもいくらか早くなります……が、アシストオフで使うにはまだちょっと役不足。
また、ミッションによっては長い割に経験値が貯まらないものもあるので、これはこれで問題かも。

今回ウリがあるとすれば、「カスタム武装」でしょうか。
機体の経験値(全体の経験値とは別に存在)を上げると、ペイロードの許す限り、好きな武装が選択できるようになります。
(パイロンが競合して積めない組み合わせがあるあたり、不便といえば不便、リアルといえばリアルw)
A-10あたりの経験値を上げまくり、6連ガンポッド+統合攻撃ミサイルを搭載。この組み合わせでサバイバルミッションに出て、わんさか出てくる敵機を相手にガンポッド無双すると、ドバッと経験値が入ります。
前作のように、チャレンジ実績達成によるボーナス経験値に頼らなくても、スムーズにレベルアップできるので割とオススメ。
(ちなみに、ミッション失敗or途中で放棄してメニューに戻っても、そこまでの経験値はもらえるのでご心配なく……)


いちおうエキスパートランク攻略済みなので、ご不明な点があればコメントください。わかる範囲でお答えしたいと思います。

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  3000


  プレビュー

<< >>